ブラッドレター

この記事は約1分で読めます。

「流血の担い手」と呼ばれるコーン神の兵団をなす下級悪魔。「コーン神に選ばれしもの」「抜き身の殺戮者」「髑髏の奪い手」とも呼ばれる。

この凶暴な戦士らは皆、かつて「血の神」を信奉した定命の者だったと信じられている。その中でも猛者でコーン神にも匹敵する強い意志力と血に飢えた凶悪性がなければブラッドレターにはなれない。

外見の特徴は大顎には針のように鋭い牙が鉄鋲のように並び、蛇のように長い舌、鱗めいた赤い肌の下には力強い筋肉がはちきれんばかりにある。

また、両手、両足にある鋭い鉤爪は簡単に敵の鎧すら引き裂く必殺の武器だ。

ブラッドレターは互いに集まって隊列を組み、髑髏の大王であるコーン神へと穢らわしい祈りを捧げる。それが終わると血に塗れた軍旗の下で行進を始める。

一度先頭が始まると統制は消え、突撃と殺戮に奔走するのだ。

« Back to Glossary Index
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
役に立つ情報を発信します
gijoegallianoをフォローする
ミニチュアフィギュアの世界

コメント

タイトルとURLをコピーしました