ダークエルフでのアーミー編成(Age of Fantasy)

この記事は約5分で読めます。

今回はAge of Fantasyのアーミーのひとつのダークエルフについて特徴や戦術、編成について記述しました。

最近は簡単にプレィできるのでAoFにどっぷり浸かっています。これをすることにより昔のファンタジーバトル時代のミニチュアのリペイントもでするようになり、Age of Sigmaのユニットも2次的に増え、願ったりかなったりです。

ダークエルフアーミーの特徴

ダークエルフアーミーの特徴はユニットの選択肢が豊富ということです。またその歩兵は強く、武器の選択も目的によって数種類から選べる点が利点です。

歩兵にスピアを持たせて「Phalanx」のスペシャルルールを適用させると騎兵や突撃時に「Inpact」というボーナスを持っている相手の攻撃を打ち消せます。
これは相当役に立ちます。

射撃をできる歩兵や騎兵、ボルトスロアーなど近距離から遠距離まで使えるユニットの多さです。編成によっては、敵のモブユニットなら射撃で倒せます。

歩兵の中には重装歩兵もおり、防御力の弱い部類のエルフでは貴重な存在です。(例としてブラックガード)

弱点は射撃武器は貫通がなく装甲を射抜けないところです。ただし「Rending」というスペシャルルールを持っており命中判定で6の目が出ると貫通が4になります。

サイコロ次第で強力な射撃武器になりますが多くは期待できません。

以上がダークエルフアーミーの特徴です。続いて戦術はどうするのが良いか考えてみました。

ダークエルフアーミーの戦術考察

次回のプレィのためにも筆者もトライ&エラーを繰り返してみます。皆さんの参考と説明のために500ポイントで基本アーミーを組んでみました。

++ Dark Elves [500pts] ++

Champion [1] Q4+ D5+ | 30pts | Hero, Tough(3)
Hand Weapon (A3)
# Joined to:
Dark Warriors [10] Q4+ D5+ | 155pts | Battle Standard, Musician, Sergeant
10x Spears (A1, Phalanx)

Dark Shooters [10] Q4+ D5+ | 220pts |
10x Hand Weapons (A1), 10x Repeater Crossbows (18″, A2, Rending)

Dark Horsemen [5] Q4+ D5+ | 95pts | Fast, Impact(1)
5x Lances (A1, Impact(1))

上記のQ4+とあるのが「クオリティ値」で攻撃の命中判定と士気チェックに使います。ダークエルフは+4と高く上質なアーミーですがD5+「ディフェンス値」が低く防御は並レベルです。(エルフですので仕方がありません)

Dark Warriorsのデータの最後に武器がスピアになっているので「スペシャルルール」の「Phalanx」が適応され突撃された時の「Inpact」を打ち消せます。(逆に相手にダメージを与えます)

ヒーローのChampionは単体でも配置できますが、所属ユニットを決めることで傷値3はユニットの兵士が亡くなるまでダメージは彼らが受け、さらに士気チェックもヒーローのクオリティ値が使えます。

上記の例の場合はQ値がユニットと同じですが、ヒーローにはQ値が高い者も居ます。ユニットと一緒に編成するとお得です。

説明で戦術の話からそれましたが、運頼みですがDark Shootersを2ユニットの計10体は必須です。18インチと射程もそこそこで攻撃回数2なので20発打てます。ダイスが2~3個6の目ですと、「Rending」で貫通4でほぼセーブ不可能で相手がD5+の10体ユニットでしたら半数は死に士気判定に持っていけます。

士気チェックの流れ

手番プレイヤーが攻撃、相手が殴り返しを選択。どちらかがユニットの半分以下になった場合に士気チェックを行う。

又は近接攻撃で負けた場合に士気チェックを行う。(攻撃終了時に戦死者の数が多い方が士気チェックを行わなければならない。)

このときミュージシャンやスタンダードベアラーが居れば相手にそれぞれ1人死者をたせるので判定に最大2ポイント有利になる。

ダークエルフアーミーの編成

次回の宿敵との対戦を控えて1000ポイントのロースターを考えてみました。前回はナイトホーントと対戦しました。が、相手の手持ちはカラドロン、オゴール、ストキャスを持っているのであまり推測せずに誰とでもそこそこ戦える編成にします。

++ Dark Elves [980pts] ++

Dark Noble [1] Q3+ D4+ | 100pts | Dark Prowess, Fast, Fearless, Furious, Hero, Impact(1), Tough(3)
Lance (A3, AP(1), Impact(1)), Claws (A1, AP(1))

Champion [1] Q4+ D5+ | 60pts | Hero, Tough(3), Wizard(1)
Spear (A3, Phalanx)

Champion [1] Q4+ D5+ | 55pts | Hero, Tough(3), Wizard(1)
Hand Weapon (A3)

Dark Warriors [20] Q4+ D5+ | 285pts | Battle Standard, Musician, Sergeant
20x Spears (A1, Phalanx)

Black Guardians [10] Q3+ D4+ | 235pts | Battle Standard, Fearless, Furious, Musician, Sergeant
10x Halberds (A1, AP(1), Rending)

Dark Shooters [10] Q4+ D5+ | 245pts | Battle Standard, Musician, Sergeant
10x Hand Weapons (A1), 10x Repeater Crossbows (18″, A2, Rending)

以上1000ポイントで40体とヒーローが3体で完了。早速、宿敵山ちゃんに挑戦状を渡します。

AoFをもっと知りたい方は下記ブログをクリックしてください。

ウォーハンマーのミニチュアで遊べるAge of Fantasyをやってみた
皆さんはウォーハンマーライフを楽しんでますか?大多数の方はビルド・ペイント・プレイ・コレクトと満喫しているでしょう! 今回の記事はミニチュアは有るが、プレイができていない方やルールがどんどん複雑になってついていけない方、またファンタジ...

次回は前後しましたが「基本ルート」と「スペシャルルール」について書いてみます。お楽しみに!

出戻りゲーマーのJoeでした!

コメント

タイトルとURLをコピーしました